【レビュー】ポテロング のり塩味

皆さんこんにちは。
管理人のぶーにゃんです。

今日は、コンビニで「ポテロング のり塩味」というお菓子が売っていたので、こちらをレビューします。

新発売の札が付いていたので、おそらく新商品でしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ノンフライのポテロング のり塩味

potelong-norishio01
※クリックで拡大します。

のり塩らしい緑のパッケージです。
一見すると、ポテトチップス のり塩味のような色あいです。

パッケージには、大きくノンフライと書かれています。
ノンフライのお菓子は脂っこさがなく、カロリー控えめで食べやすいのがいいですね。

お値段は135円(8%税込み)、内容量は43gです。

成分表

では、成分表を見ていきましょう。

potelong-norishio02
※クリックで拡大します。

意外とアレルギー物質が含まれていますね。

えび、かに、小麦、大豆、豚肉が含まれています。
これらのアレルギーの方は注意してください。

気になるカロリーは、1パック43グラムで203kcalです。
やはりポテトのお菓子なのでややカロリーは高めですが、ノンフライの分、他のフライ製品よりは少なめです。

塩分は食塩相当で0.8gです。平均的なお菓子の塩分量だと思います。

お皿にあけた様子

お皿にあけて見た様子はこちら。

potelong-norishio03
※クリックで拡大します。

いつものポテロングにのりがまぶしてあります。
パッケージの説明によると、のりを練りこんでから振りかけたそうです。

この長さでパッケージから取り出しやすいので、そのまま素手でも食べやすいです。

食べてみた感想

食べてみたところ、ポテロングらしいサクサク軽い食感です。
ただ軽いだけではなく、カリッとした程良い硬さも特徴です。

味の方は、のり塩味ということですが、ポテトチップスよりはやや薄味です。

のりの香りがしっかりしており、塩味が薄めです。
その分、ポテトの味が強く感じられ、ポテトチップスとはまた違った美味しさがあります。

塩味が強いのが苦手な方には、ポテロングのほうがオススメです。

また、ノンフライなので脂っこさがなく、アッサリしているので、ポテトチップスが苦手な方でも大丈夫そうです。
棒状で食べやすく、ついつい食べ過ぎてしまうかもしれません。

総評

総評としては、私はポテトチップスの味を想像していましたが、しっかりとポテロングらしい味になっていました。

のりの香りも良く、ポテトとのりのコンビを楽しみたい方にオススメします。

食べやすい形と大きさで持ち歩きにも便利なので、ちょっと出掛けた時のおやつにも良さそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。